• ホーム
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 院長あいさつ
  • 交通案内
ホーム > 代替総合医療/点滴療法

代替総合医療/点滴療法

代替医療とは

代替医療とは

健康な身体やガンになりにくい身体をつくったり、いつまでも若く美しくあるためのもので、いくつかの種類の点滴があります。
点滴の種類をご紹介しましょう。

  • 初回診察のみの方は1回8,000円です。
  • ビタミンC点滴を始める方は、最初にG6PD欠損症の有無を調べる検査が必要です(1回10,000円)。
高濃度ビタミンC点滴(1回10,000円)

身体の内側から美しくなるために、また感染症・免疫力のアップなどの効果を得るための点滴です。
抗酸化作用があり、老化の原因とされる活性酸素を無毒化します。一度に大量の高濃度ビタミンCを点滴するため、即効性も期待できます。定期的に継続して行うほうが、効果が持続するといわれています。

超高濃度ビタミンC点滴(1回10,000円~30,000円)

一度に50g~100gのビタミンCを投与する、ガン代替総合医療です。
強力な抗ガン作用があるといわれています。

グルタチオン点滴療法(1回8,000円~15,000円)

週に約1回~2回の点滴を行う事で、歩行障害の方やパーキンソン病などの進行を遅らせる役割もあると言われております。
高用量還元型グルタチオンと各種ビタミン・ミネラルを点滴します。点滴の時間は30分ほどです。

キレーション点滴(デトックス点滴)(1回10,000円~20,000円)

週1回の点滴により、有害有毒な重金属を身体から抜いていくことが可能です。
その一方で、身体に必要な亜鉛やマンガンといった微量元素をサプリメントで補うことも必要になります。

マイヤーズ・カクテル(1回5,000円~10,000円)

疲労回復や体力強化、免疫強化など、副作用の心配をすることなくアンチエイジング効果が期待できます。
難病の繊維筋痛症、慢性疲労、パーキソン病、気管支喘息、偏頭痛、慢性のじんましんなどの病状にも効果があるといわれています。

低容量ナルトレキソン療法(30カプセル(1カ月分)15,000円~20,000円)

パーキソン病、多発性硬化症、またAIDSなどに有効とされています。ガンの増殖抑制効果なども期待でき、延命効果を求めた治療法といえます。
1日に1回、1カプセルを飲むだけで、副作用の少ない安心な療法です。
ガン治療に対しては、まずは通常の治療を行った後に、この療法と超高濃度ビタミンC点滴を併用することをおすすめします。

ニンニク注射・点滴(1回2,500円)

細胞を活性化させ、新陳代謝を高めて疲労回復効果を高める働きがあるニンニク。
1本の注射に、アリシンやビタミンB1などの栄養素が、ニンニク50個分含まれています。

その他

そのほか、グルタチオン点滴やアルファリポ酸点滴など、パーキンソン病に有効な点滴があります。