• ホーム
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 院長あいさつ
  • 交通案内
ホーム > 胃腸科

胃腸科

胃腸科

当院の胃カメラ

当院の胃カメラ

胃カメラとは、身体の中にカメラを入れて、胃の内部に疾患がないかどうか直接見ることのできる機器です。

胃カメラは苦しいと思っていませんか?
当院の胃カメラは、鼻から挿入する、苦しくない胃カメラです。
口からの胃カメラのように、舌の付け根を通りません。咽頭反射が少ないことから、検査ときの吐き気や不快感が大幅に軽減できます。
「何となく胃のあたりが重い」「胸焼けがする」「のどや胸がつかえる感じがする」というときに、お気軽に受けていただけます。
普通の胃カメラと、この鼻から入れる胃カメラ、両方を経験した人の約9割近くの方が、鼻からの胃カメラを次回も希望するという報告もあります。
ただし、鼻腔が左右両側とも狭い方など、向かない方もいらっしゃいます。鼻腔からの出血や違和感が残ったり痛かったりということがありますので、その場合は口からの胃カメラに変更いたします。

ピロリ菌除去

ピロリ菌除去

ピロリ菌とは、胃の粘膜にひそんでいる、体に悪影響を与える悪い菌です。
胃や十二指腸などの病気の原因になる菌です。当院では、このピロリ菌の除去も行っています。
除去は、お薬を飲む方法で行います。