美容部門

セルリバイブジータ療法

セルリバイブζ(ジータ)療法とは

セルリバイブジータ自分自身の血液を使って、肌の若返りをはかる療法です。
治療は、次のような流れとなります。

  1. 医師による診察のあと、洗顔をします。
  2. 写真撮影とカウンセリングを行い、通常の血液検査程度の静脈採血を行います。
  3. 採血した血を、血球成分とW-PRP白血球含有多血小板血漿とに分けます。
  4. さらに細胞成長因子(β-FGF)を添加したものを、しわやたるみなど気になる部分に注入。これで終わりです。

今、50名様限定で、モニター価格でこの治療が受けられます。この機会にぜひ受けてみませんか?

治療の種類

1、CellRevive-ζ (セルリバイブ・ジータ)

定価30万円の療法です。
当院実施価格25万円のところを、モニター価格15万円で受けていただけます。

2、CellRevive W-PRP (白血球含有自己多血小板注入療法)

定価20万円の療法です。
当院実施価格15万円のところを、モニター価格10万円で受けていただけます。

3、PRP皮膚再生療法

モニター価格は、定価の半額以下で受けられますが、いくつか必ず守っていただかなければいけないお約束事項があります。
詳しくは、お電話(0964-28-2001)にてご相談ください。

期待できる効果

  • 額や眉間のしわの改善
  • 目周囲のしわ(特にちりめんじわ)の改善
  • ほうれい線の改善
  • 口元のしわの改善
  • 首のしわの改善
  • ニキビ跡の改善

特徴

自分自身の血を用いた治療だから、副作用やアレルギーの心配は一切なし。
コラーゲンやヒアルロン酸使用に見られるしこりがない。自然な仕上がりが期待できる。

治療直後の状態

  • 発赤は、通常1~2時間程度でなくなります。
  • 腫れは、3~7日程度で改善します(セルリバイブζの場合、7日間程度)。
  • 針を刺すことによって内出血が起こることがありますが、5~7日で改善します。
  • 皮膚がごわつく、軽い痛みがあるなどの症状は、3~4日程度で解消されます。多くは一過性ですが、症状が強い場合には医師の診察が必要です。
  • 体調や血液の状態によって、ごくまれに採血を再度お願いする場合があります。

 

治療を受けられない方

  • 悪性腫瘍、またはその既往のある方
  • 妊娠、またはその可能性のある方
  • 心臓病、脳梗塞の既往があり血液が固まりにくい薬(抗血小板薬や抗凝固剤)を服用されている方
  • 糖尿病、膠原病、自己免疫疾患
  • ケロイドになりやすい方

プラセンタ療法

プラセンタ注射・点滴

プラセンタ注射・点滴共に一度に1本から3本を打っています。プラセンタ注射・点滴は美容・美白目的だけではありません。ぜひご相談下さい。プラセンタ注射液プラセンタとは、胎児の発育成長に必要不可欠な組織です。

この胎盤組織は、小さな一個の受精卵をわずか10ヵ月の短期間に一人の人間にまで育て上げる驚異的な働きを持っています。その胎盤から 無菌的に抽出したエキスがプラセンタです。

プラセンタには、アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素、脂質、糖質、ムコ多糖類、核酸、上皮細胞増殖因子(EGF)、繊維芽細胞成長因子(FGF)、サイトカインなどが含まれています。

当院で使用しておりますプラセンタは、日本で一番歴史が長く、一番安全なラエンネック(日本生物製剤)を使用しております。今もっとも注目されているアンチエイジングの薬剤で、注射/点滴用のプラセンタの原料は、ヒト胎盤です。
プラセンタは保険適応外になりますので自費診療となります。
※プラセンタ販売ページへ

プラセンタの効果

プラセンタ療法には以下の効果が期待できます。

  • 美白作用があります。
  • コラーゲンの合成を助けます。
  • 皮膚を健やかに保ちます。
  • メラニン色素の生成を押さえます。
  • 活性酸素を中和して酸化を防ぎます。
  • 身体の生理機能やホルモンバランスを整えます。
  • 自律神経を調整します。
  • 新陳代謝と血行を促進します。
  • 肝臓の働きをサポートします。
  • 疲労の回復を促します。
  • 免疫機能や抵抗力を高めます。

プラセンタ100内服=JBPポーサイン100

注射以外にも同社(日本生物製剤製)が製造している経口摂取できる本物のプラセンタ100%、JBPプラセンタ(ブタ)の健康補助食品も取り扱っております。この商品は、本当のプラセンタ100%です。

最近テレビで宣伝しているプラセンタ100%と言っているものがありますが、最終的には中鎖脂肪酸やビタミン剤などを配合してあるようですので、1カプセル中 (1カプセル全体が400mg近くの中にプラセンタ原末は180mgしか入っていなく、実際のところはJBPポーサイン100の半分以下の計算になります。) にプラセンタ原末は厳密には半分以下と言う事です。

当院で取り扱っているプラセンタ100 (JBPポーサイン) は、病院でしか取り扱う事が出来ない商品ですので、テレビショッピング等では購入になることが出来ません。

JBPポーサイン100という歴史のあるラエンネックを製造している医薬品メーカーである日本生物製剤製の商品で、100カプセルで消費税込みで15,750円です。代引きにて全国発送も承ります。

参考に、日本生物製剤のホームページもご覧ください。
当院で管理している安心のプラセンタ販売ページはこちら

院長より・・・プラセンタについて

私が、プラセンタについてまとめたものです。

胎盤の事を英語でPLACENTA(プラセンタ)と言います。普段、プラセンタと呼ばれているものは胎盤そのままでは無く胎盤から細胞の分裂を促進させる上皮細胞増殖因子(EGF)、繊維芽細胞成長因子(FGF)や、アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素、脂質、糖質、ムコ多糖類、核酸、サイトカインなどの栄養素や酵素を抽出したものの事です。ですから、プラセンタとは新しい細胞を作り出すために欠かせない抽出物なのです。

人間もそうですが、哺乳類全体に言える事ですが、卵子と精子が受精して受精卵となってから子宮壁に着床してから受精卵は、胎児になる細胞と胎盤に別れ、胎児と胎盤はへその緒で繋がれ、受精卵は物凄い速度で細胞分裂を繰り返し、幹細胞から各々の器官に分化しながら何十億兆個の細胞に分裂増殖して行き、赤ちゃんの身体が形成されて行き人間は10ヶ月後に誕生するのです。

この胎児が子宮の中で物凄い早さで細胞分裂を起こす上で母体から栄養や上記に示した酵素や上皮細胞増殖因子(EGF)、繊維芽細胞成長因子(FGF)などを供給するために重要な役割を担っているのが胎盤(プラセンタ)です。

1950年代からプラセンタの研究は行われていたらしく、人間以外の哺乳類の多くは出産後に母親が胎盤を食べますが、これは栄養満点で出産後の栄養補給に理が適っている事になる訳です。

各国で研究が進んでおり、栄養素や酵素、成長因子などを抽出する事が可能になり、効果に対する研究も凄く進み、抽出物が細胞増殖や分裂を助け新しい元気な細胞を作り出す作用がある事は、私自身も実証済みで、通常では繋がりにくい離断した細胞が驚くべき早さで接着した経験も実際にあります。

今一番注目されているのが、美白作用、上皮細胞増殖因子(EGF)、繊維芽細胞成長因子(FGF)の活性化がコラーゲンの合成を助け、シワやタルミを改善し肌を健やかに保ち、血行を促進させる事により新陳代謝の促進作用で肌の若返り(ベビースキン化)を促進させたり、メラニン色素の生成を押さえる事による美白作用が注目を集めたり、活性酸素を中和して酸化(老化)を防ぎ身体を錆にくくしたり、ホルモンバランスを整える事により更年期障害にも効果があると言われており、体力向上、肝臓の働きを助け、疲労回復、免疫機能の改善や身体の抵抗力を高めたり、精神的には不安感や、うつ病の緩和作用があります。

また、腰痛や膝の関節痛、肩痛などにも効果が報告されています。

TEL:0964-28-2001