• ホーム
  • 初めての方へ
  • 診療方針
  • 院長あいさつ
  • 交通案内

禁煙外来

禁煙外来

何と言っても喫煙している事自体が健康に留意していないという事で、食事に気を使っていても適度に運動をしていても
高血圧や高コレステロール血症、糖尿病の薬を規則正しく服用していても、喫煙をしていれば何の意味もありません。全てがブチこわしです。さあ、館ひろしさんと一緒に頑張ってみましょう!

身体の酸化(さび)をタバコは促進します。早い話が早く歳を取るという事です。 咽頭、喉頭、肺、食道、胃などの発癌のリスクを著しく増大させます。 狭心症、心筋梗塞を発症するリスクが高まります。 動脈硬化のリスクが高まります。 脳梗塞の発症リスクは、吸っていない人の1.5~2.9倍と言われています。 禁煙で1年以内に50%、5年で非喫煙者と同じレベルにまでリスクは回復されます。 自分の意志でタバコをやめる事が一番だと思いますが、意志が弱い人はお薬の力を借りて治療しましょう

これだと、肺癌になってもおかしくないですよネ!